テニス馬鹿な人々

アクセスカウンタ

zoom RSS 『担々麺の由来』

<<   作成日時 : 2006/06/11 12:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

立て続けのUPです。雨が降るかな?^^;;
さて、私は無類の担々麺好き。

テレビや雑誌で美味しいと紹介されたお店はすぐに行ってみるんですが、
先日雑誌でたまたま見つけたお店に行ってきました。

『一心亭』

お店の人は本場中国の方々。
しかし、本場の担々麺は日本人には合わないとわかり、独自に工夫して
今の味になったとのこと。

とにかくごまの風味がすごくて鶏ガラ?のだしによく合っている。
そしてそんなに辛くない!!

いろいろ担々麺食べてきたけど、とにかく辛いという印象が多くを占めてました。
けど、ここの担々麺は後からじわ〜っと汗かいてくるという辛さなんです。
い〜具合ですね!

さて、本題!
『担々麺』って発祥地は四川省。もともとお店で出していたラーメンではなく、
麺を担いで(時代劇とかに出てくる魚売りの棒の両側に荷物みたいな)
感じで、スープは運べないので辛みたれを絡めて売っていたのが始まりらしい。
それで、『担いで売る麺』→『担々麺』になったらしい。
(これ一心亭にかいてありました)

初めて知った!!w( ̄△ ̄;)W

こりゃー小ネタに使えますな!
ということで、こんなトリビアなあったら紹介していきますね〜。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
w( ̄o ̄)w オオー!
久々の更新ですね。

担々麺、私も好きです。(*^.^*)エヘッ
カロリーが高いのが難点ですが...確かに、中国で出されたものを見ると『えっ?!』という感じはありましたねぇ。麺も平べったかったし、色も黒っぽかったし。日本のものと別物と考えた方がいいと思います。私は向こうのも好きですが、麺硬が好みの人には合わないかも。
ともっぴ
2006/06/11 20:43

コメントする help

ニックネーム
本 文
『担々麺の由来』 テニス馬鹿な人々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる